障害対応

闇金融に騙されない

キャッシングをする際にはいろんな注意点が必要です。
一番重要なことはキャッシングをする際に、信頼できる会社で借り入れを行うことです。
キャッシングはどこで借り入れしても同じだと思っている人が多いです。
しかしよく耳にする闇金融会社もたくさん存在します。

闇金融会社とは、貸し金融会社として登録をしないで営業を行っている場合が多いです。
そして貸金業法で、上限金利が20%と定められているにもかかわらず、それ以上の金利を上乗せしている場合もあります。
闇金融で一度借り入れをしてしまうと、膨れ上がる金利の支払いに追われてしまいます。
いつまでも返済ができず、必要以上の取り立てに悩まされることになってしまいます。
そうならないためにも、闇金融に騙されないということが大事です。

まず一番最初にチェックするべきところは、登録番号の有無です。
登録番号は各都道府県もしくは財務局で貸金業を行うための届け出をしっかり行った場合発行されます。
そしてこの番号の表記が義務付けられているので、確認できない場合は闇金融の確率が高いです。

また中には偽物の登録番号を記している場合もあります。
本物かどうか見分けるためには、金融庁のサイトで確認するもしくは各都道府県に問い合わせるようにしましょう。


このページの先頭へ