障害対応

キャッシング利用の障害対応

今キャッシングというと、昔に比べて圧倒的に増えているのがネットによるキャッシング利用です。
ネット銀行が普及し始めたことで、パソコンやスマホでキャッシングが可能になりました。
ネット上でお金のやり取りがとても増えて、便利に感じている人も多いでしょう。
そのためキャッシングも以前のように店頭で面談をしたうえで借り入れする機会が減っています。

そしてもう一つの理由としては、クレジットカードの普及です。
クレジットカードの多くは、キャッシングの利用額を設定できるものが多いです。
急に現金が必要になった時など、クレジットカードでキャッシングすることができます。

これらのキャッシングは、各カード会社のシステムで管理されています。
そのためどうしても発生してしまうのが、システム障害です。
一定期間使用できなくなってしまうトラブルもあり、借入できない、返済できないといいったトラブルが発生しています。

返済日や借り入れなど一定のサービスが受けられないことで、契約者にとって不利なこともありえます。
ホームページなどで復旧の案内などと同時に、トラブルに対するお客様専用のフリーダイヤルが設置されています。
心配なことがあった時などは、確認のためにも一度電話することがおすすめです。

このページの先頭へ