障害対応

キャッシング利用時の注意点

不景気でお金に悩んでいる家庭にとって、生活を維持するためにキャッシングをしている家庭も多いです。
それは普段から使用しているクレジットカードにキャッシングが付帯されている場合が多いからです。
必要だと感じたときに、すぐにお金が手に入れやすくなっています

そこでキャッシングでトラブルにならないためにも、利用する際の注意点をしっかり押さえておきましょう。
まず一番大事なことは、返済計画をしっかり立てるということです。
数万円ならと軽い気持ちで借り入れしても、返済期日が長くなるほど利息はどんどん増えてしまいます。
するとキャッシングの返済のために、また違う会社からキャッシングをすることになってしまいます。
これが多重債務に陥ってしまう一番の原因です。
少額でも返済期日をなるべく短く設定して、確実に返済できる額だけをキャッシングしましょう

そのほかの注意点はキャッシング額を必要以上に増やさないということです。
必要以上に借り入れをしてしまうと、気持ちが緩み余分な出費を生み出してしまいます。
キャッシングはATMで現金を手に入れることができるため、自分の銀行から引き出したような感覚になってしまいます。
必要最低限でしっかり抑えることで、無駄な利息や多重債務を避けることができます。


このページの先頭へ