障害対応

キャッシングの返済期間

キャッシングは必要な融資金額を1万円から数百万まで借り入れすることができます。
ご利用可能額は、申込者の年収や他社での借り入れの有無などによって異なります。
キャッシングの返済額は、借りている日数によって日割りで計算されて利子分が上乗せされます。
そのため借り入れ期間が短いほど金利が安く済みます。
なのでキャッシングを検討している人は、返済可能な額をいかに早く返済するかが重要になります。

そこでキャッシングを返済するにあたって返済期間は決められているのでしょうか。
各キャッシング会社によって最長の借り入れ期間が異なります。

借り入れする額によっても異なりますが、50カ月から57カ月で定めている会社もあります。
ただし長期間借りれば借りるほど利息も同時に支払わなければいけません。
なので高額の融資を受ける場合は、なるべく早くまとまって返済することがお勧めです。

また初めてキャッシングを利用する人は、各会社でキャンペーンを利用するのがお勧めです。
例えば初めてのキャッシングの場合、30日間は無利息で融資してくれるところもあります。
期間中に返済して再度キャッシングをする場合でも、無利息が適応される場合もあります。
無利息であれば、損することなく必要なときに必要なお金を得ることができます。


このページの先頭へ