障害対応

外国人のキャッシング利用

キャッシングをするときは、急な出費や今すぐお金が必要だと感じるときではないでしょうか。
キャッシングをする際には必ず審査が行われます。
申し込みをするときに必要事項の書き込みを行い、その情報をもとに借り入れが可能か金額はいくらなら大丈夫なのか判断します。
その申し込みにかかれている情報だけを元に判断しなくてはいけない場合が多いです。

そこで、もし外国人がキャッシングを申し込みした際でも、借り入れができるのでしょうか。

審査を行う際の情報の一つに、外国人の場合にはある条件が示されていることがほとんどです。
その条件とは、永住権を取得しているかどうかです。
日本での永住権は、一定の条件をクリアしていなければ取得することができません。

もしも永住権がない場合はどうなるのでしょうか。
永住権がない場合は、キャッシング会社によって判断基準が異なります。
ほとんどの会社では、借り入れの審査が厳しいと判断されます。
しかし中には、外国人登録証があればキャッシングを認められる場合もあります。
外国人登録証は各市町村で発行されていて、本人の個人情報が明記されているものです。
ただし外国人登録証があるからといって、審査が通るとは限りません。
借り入れができればラッキーと思って申し込みをした方がいいでしょう。

このページの先頭へ